杉戸町長選|投票に行けない方へ|期日前投票|不在者投票|ご利用方法

投票日に行けない場合

◆期日前投票・不在者投票の制度をご利用ください
○制度を利用できるのは、次のような場合です
・投票日に仕事や学校がある場合
・レジャーや旅行の予定がある場合
・病気、出産、身体に障害がある場合などです

○期日前投票とは、投票日前であっても、選挙当日と同じように投票ができる制度で、投票用紙を直接投票箱に入れることができます。
・投票期間  告示(公示)日の翌日から投票日前日まで
・投票時間  午前8時30分から午後8時まで
・期日前投票所 杉戸町役場 文書保存庫第1会議室
・持参するもの 投票所入場券(なくても投票はできます)

◆期日前投票の方法
(1)期日前投票
1.投票日に投票へ行けない見込みの宣誓書を提出します
2.投票用紙を受け取ります
3.投票記載所で投票用紙に記載します
4.投票箱に投函します

◆不在者投票の方法
(2)郵便による不在者投票
 身体障害者手帳、戦傷者手帳又は介護保険の被保険者証の交付を受けている人で、次のいずれかに当てはまる方(ただし郵便投票証明書の交付が必要です)。
1.選挙があると、郵便投票証明書の交付を受けている人に「投票用紙等の請求書」が送られて来ます。
2.必要事項を記入し、郵便等投票証明書を同封して、選挙期日の4日前までに選挙管理委員会へ返送します
3.選挙管理委員会から投票用紙が自宅に送られて来ます
4.投票記載後、郵送で返送します。

◆郵便投票の対象者
○身体障害者手帳所持者
・両下肢、体幹、移動機能障害で1級・2級
○心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障害で1級・3級
○免疫の障害で1級・3級
○介護の状態区分で要介護5

※郵便投票証明書は、町選挙管理委員会へ選挙人が署名した「郵便等投票証明書交付申請書」に、身体障害者手帳、戦傷病者手帳又は介護保険の被保険者証を添えて申請します。選挙に関係なく、いつでも受け付けます。この証明書の有効期限は、7年間です。